代表メッセージ
Message from CEO

現在のコンピュータの原型となった、プログラムで制御可能なコンピュータが発明されて約70年になります。当時から比べて驚異的な高速化と小型化が実現されたことはご存知の通り。さらには今世紀に入って爆発的に発達したインターネットと相まって、様々な機器、サービスに使われているコンピュータは、我々の生活に欠かせないものとなっています。 では、コンピュータが人間に成り代わってなんでもできるようになったかと言うとこれがそうでもない。コンピュータは決められたルールから逸脱しないデータを正確かつ高速に処理できる一方で、ルールが曖昧で判断が状況に依存するような処理は苦手です。画像、音声、自然言語はまさにこうした曖昧性をもったデータであり、他方人間は(日頃いちいち意識はしてないとは思いますが)こうした曖昧性の多いデータの処理を見事にこなすことができます。

ここにきてそんな状況が変わりつつあります。こうしたこれまでのコンピュータが苦手だった分野でも実用レベルの技術、サービスが生まれつつあるのです。元々人間が得意な処理ですから、満足する評価をもらうのは難しいのですが、夢と需要のある技術分野であることは間違いありません。

Sigfossはソフトウェアとサービスを開発、運営する会社です。腕に覚えのあるエンジニア集団。システム開発の基盤となるWebやデータベースの技術展開はもちろんですが、画像、音声、自然言語などのデータを最新の技術で処理解析し、生活をもっと楽しく便利にする技術を開発することを目標としています。

次々と新しいトレンドが生まれる業界にあって、信頼される基礎技術をきちんと固め、最新の技術を組み合わせることでバリューを生み出していけたらと思っています。







株式会社Sigfoss
代表取締役社長 森 英悟

代表紹介

北海道大学大学院博士後期課程単位取得退学、博士(工学)
自然言語処理に関する研究で学位取得後、日本IBMに入社し、SAP認定テクニカルコンサルタントとしてERPシステムの設計、構築に従事。 その後ノキアジャパンに転じ、次世代端末のOS/ユーザーインタフェースの研究開発に従事した後、NOKIA本社(Finland)に移籍。スマートフォン端末のマルチメディア機能開発を統括し、ノキア初のLinux端末を世に送り出す。帰国後、ユニデン技術本部長、代表取締役社長を就任。 2014年Sigfossを創立。画像認識、ビッグデータ解析、自然言語処理、マルチメディア処理、IoTなどの分野で最先端の技術を導入したシステム開発を手がけている。近年は、多くのお客様の画像、人事、SNS、アクセスデータ解析を手がけており、進展の著しいディープラーニング技術に特に注力し、自動運転、マーケティングツール、チャットボットなどのシステム開発で大きな成果をあげている。


主な活動・講演等

 講演「プロジェクトマネージメントにおけるブレイクスルー」(主催:ブレイクスルー研究会)
 講師「AI-Workout塾」(主催:一般社団法人経営研究所)
 講師「AI x 新規事業を学ぶ」(主催:東洋経済)

 講師「千葉大学履修証明プログラム:遠隔医療マネジメントプログラム」(主催:千葉大学病院)

シグフォスへのご相談、ご質問はこちらのお問い合わせフォームから受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら