Sigfoss Blog

2019/08/29

「実践!超入門ウルトラPython講座」@経営研究所

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?先週に引き続き今週も総務ブログを更新します。
もう9月に突入しますね。気温もだいぶ涼しくなって、夏の終わりを感じています。
先日、高円寺の阿波踊り祭りに行ってきました。友達が商工連に所属していて踊っていたのですが...とってもかっこよかったです。そして、かなり大規模なお祭りだということを同区内に住んでいるのに全然知らなかったのです。
来年は、気合いを入れて場所取りしたいと思います。

先日、代表の森が経営研究所で講師をさせていただいている「AI-Workout塾」に潜入してきました。
ここではAIについて事例などを交えながらの講義を主にしていますが、生徒さんからの希望もあり今回はPythonで簡単な機械学習を実践してみようということになりました。生徒さんはAIの理論を学びにきているので、エンジニアではありません。でもこうして「やってみたい」という意識があるのは素晴らしいことだと思いました。

「実践!超入門ウルトラPython講座」のハイライト ※今回コマンドラインは使ってないです。
◼︎各PCの環境整備(Pythonインストール)
WindowsはPython用の統合開発環境(IDLE)を使いました。
Macはpyenvからのインストールをおすすめしました。

◼︎実践(ここではWindowsのみ紹介します)
環境整備もできたところで、さぁ動かしてみましょう。
すんなり動いて「お!」と嬉しそうな方や、「あれ?...」の方もいらっしゃいました。
私自身、WindowsでPythonにトライしたのは初めてだったので、後日改めて復習してみました。

◼︎総務もやってみました
アピールで以下書いていきます。Python 3.7.4、最新 Ver.です。
IDLEを開き、新しいファイルを作成します。sample.pyとし、任意の場所に保存。




以下のように書いてみます。



走らせてみましょう。Run Module.




Shellをみてみると何とそこには..."Sigfoss is the best company."の文字が!
ちょっとプログラミング出来た感がありますね。




◼︎実践講座を終えて
「初心者なので難しかったけど、楽しかった」というお声をいただいたようです。
みなさま意識が高く、もっと学びたいという生徒さんが多いそうで...今後も時々実践講座をすることに!
その時は私もサポートします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
次回は技術ブログの更新でしょうか。お楽しみに!

Aki

シグフォスへのご相談、ご質問はこちらのお問い合わせフォームから受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら