ブログ
Sigfoss Blog

2019/11/29

Sigfossワークショップ「MediaPipe紹介」

みなさま、こんにちは。
近頃はすっかり寒くなり、冬の訪れをひしひしと感じております。
我が家にはコタツがあります。出すと部屋の半分を占めてしまってコタツ部屋になってしまいますが、これってコタツ布団をしまうのがとても面倒なんですよね・・・。あと、一度入ったら出れないですね。

11月のワークショップは、Slacaマスターによる「Mediapipeの紹介」でした。
MediaPipeとは、Googleが公開した「マルチモーダルな機械学習のパイプラインを構築するための、グラフ志向のフレームワーク」です。
弊社のお仕事の一つに、ファッション診断アプリのプロジェクトがあり、スマートフォン端末側でリアルタイムな物体検出が実行したいと思ったのがきっかけだそう。
検索してみると出てきますが、動いている手の認識がリアルタイムで出来ていました。これには社員一同「おお〜」と驚き。そしてスマートフォンで出来るので凄いということ。きっとまだまだ課題はあると思うのですが、今後もっと物体検出の精度が良くなることを期待したいです。



最近、Sigfossにインターンの若者が入社しました。Sigfossでバシバシ鍛えられることでしょう!物体検出のプログラムを書いていましたよ!成長が楽しみですね。

最後まで読んでくださりありがとうございます。次回もお楽しみに!

Aki